Akya's Weblog


写真家・山下晃伸のブログです。
_________________
「Facebook」 「ameba」 「instagram」 「mixi」 「twitter」 「tumblr」
_________________

カテゴリ:イベント > 写真展巡り

image


大学の同級生の刑部信人君の写真展を
見てきました。

刑部君の描く独特な花火の写真は
とてもキレイでした。

販売されているも写真集も面白いですが
写真展で大きくプリントされている写真も
また迫力があります。

展示は23日までです。

_____________
刑部信人写真展「花火」

2015年8月1日(土)−8月23日(日)
12:00-20:00/月曜休廊
レセプション:8月21日(金)18:00-20:00
150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1‐3‐6 CIビル 4F

東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅 5番出口より徒歩1分
JR 山手線 恵比寿駅 西口より徒歩3分

写真集も発売しています。
花火
刑部信人
フォイル
2015-04-10


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



面白い展示でした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

_DSC2662-スマートオブジェクト-1

_________________________________________________
Nikon D800E + AF-S Nikkor 50mm F1.4G
_________________________________________________

今年度より大学院博士課程に来たSEINOさんの展示を見てきました。

SEINOさんの作品はとても独特で人によっては様々な意見が出てきそうな作品を4つ飾っていました。

展示は明日までです。ご興味のある方はぜひ京橋のギャラリーなつかに行ってみてください。

____________参考______________

発表者 SEINO (東京工芸大学大学院博士後期課程芸術学研究科メディアアート専攻)

日時 2013年2月18日(月)〜2月23日(土)  11:00〜18:30(最終日は17:00まで)

会場 ギャラリーなつか 〒104-0031 東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル・1F

企画 石川健次 協力 ギャラリーなつか

コメント

私の関心ごとは、専ら「ヒト」である。

誰しもがそれぞれの生活の中で経験し、認知しながらも、無意識に思考の優先順位から外され忘れ去られる、或は意識的に避けて通り過ぎているヒトの興味深い性質や、それを顕著に表すエピソード、または、その行為が残る物質や環境である。

私の美術活動は、表面に浮かびづらいこの様な事実の中からあぶり出された、人間の本質や社会の矛盾を作品表現に再構成する事により、鑑賞者に「ヒト」という生き物の興味深さを見つめ直すきっかけを提供し、社会的視野の拡張を促進する事を目的としている。

今回は2006年から2012年までにイギリスで制作された4点の作品を展示する。

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/natsuka/2013/SEINO.html

http://www.t-kougei.ac.jp/event/seino-exhibition.html

東京工芸大学HPより引用
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

_B100154-スマートオブジェクト-1

____________________________________________________
OLYMPUS OM-D EM-5 + BCL-1580 (15mm F8)
____________________________________________________

ZEN FOTO GALLERYにて
東京工芸大学の先輩である梁丞佑さんの写真展 「青春吉日 The Best Days」の
オープニングレセプションに参加してきました。

梁さんは大学で様々な記録を打ち出した素晴らしい先輩です。

この写真展は作家の人柄とは違いとても強烈です。

人によっては刺激が強過ぎる場合もありますが
私では表現することの出来ない面白い観点をお持ちなので
興味のある方はぜひご覧下さい。

LINK_________________________________________________

梁 丞 佑 公式サイト
http://photoyang.jimdo.com/

ZEN FOTO GALLERY
http://www.zen-foto.jp/web/html/about.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

_3160026-スマートオブジェクト-1


3/16〜3/22まで、
フレームマンギンザサロンにて行なった
東京工芸大学芸術学部写真学科表現技術研究室の写真展。

所属学生からは12名、卒業生などのゲストが6名と
合計18名の参加者での展示で
私も所属研究室の学生として参加をしました。

展示になかなか足が運べず、
初日と最終日しか入れなかったので
あまりお客様の反応が見れなかったのが残念だった。

今回の作品は
30日から行う展示の作品の一部を先行して展示した。

個展では毎日在廊予定なので
展示を見ていただける皆さんの反応を良く聴きさらなる発展につなげたく思う。

展示している所属学生のうち、
デジタルカメラでの制作が
自分ともう一人だけというのは思ったより少なく驚いた。

展示を見るお客様はプロラボ(クリエイト)に注文をした流れで
見に来る人も多いので
その点についての質問が多数あることから
気になってはいたが
実際こうなのだとわかると不思議に見える部分もある。

でも今のところ、この学生たちは
デジタルばかりに
関心が向いているわけではないことが
わかってよかった気がする。

卒業する学生たちは
これからもフイルムをやるのかは
疑問であるが少なくとも写真活動をやめないで続けて欲しいと思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

DSC_3142-スマートオブジェクト-1

_________________________________________________
Nikon D7000 + Ai AF Nikkor 28mm F2.8D
_________________________________________________

東京工芸大学・厚木キャンパスで行われる夏の祭「文協祭」

小規模の祭りなので宣伝はそんなにされていなかったりするので
この日に行われていることを知らない人が中野キャンパスのほうにはいたりする。

そんなこの祭りでは写真展示をいくつかやっていた写真3部、学展ギャラリーだったり・・・。

気になったものとしていくつかあるけども
特には所属していた報道写真部の24日に部会へ顔を出した際に見た1年生の結果だ。

発表したのは8名。男女比は半々だったはず。

展示は1年生の作品で行われてる。

入学してすぐもあり技術、構成といったものには乏しい部分が多い。

展示の評価としては良くて60点って感じだろう。

また感じるのは

入口入って

見渡す写真の囲み具合の甘さ、

一人一人の作品の配分やらといった部分。

場所が学校の教室ということもあり、

地味な印象が見えてしまうのはどうしようもないのだろうけど改善はして欲しい。

報道写真部の全体を見て思うけど
全体的に課題の成功の有無に重きが行き過ぎているように感じる。

それによって分かれば成功のような考えが働き、
作品自体のクオリティが低くなってるのではないのか?と思えてしまう。

そうではなく両方のバランスを高めて欲しいと自分とは思うのだがその辺はいかがなのか?

改善は多く必要だけど部員の在籍期間は2年もないというのが現状なので
その中でどうやっていくのか気になるところである。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


_____________________
GALAXY S2 SC-02C
_____________________

写真学科4年有志7人の写真展が
渋谷のギャラリールデコにて今日から始まったので見てきた。

大学4年目に入る皆さんの写真はとても見やすかった。

逆にいうと綺麗にまとまりすぎているような感じに思える分もあった。

それでも、個性をどう出すか見せる皆さんの写真は興味深く見れました。

出来たらもっと大きなサイズも見たかったかな。

これから卒業までにどの様な結果を出して行くのか楽しみです。

私たちの「  」  (在学生グループ写真展)
http://www.t-kougei.ac.jp/event/post-457.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Image6


___________________
minolta CLE + M-Rokkor 40mm f2
___________________

現在、エプサイトでやっている山口和也さん(http://www.yncci.com/)。

その写真展に行ったときに学校から借りているミノルタCLEで1枚。

展示は明日までだそうなので

良かったらどうぞ。

ご本人も面白い方なのでお話をしてみると良いですよ。

________________

山口 和也写真展
エプサイトギャラリー スポットライト対象展
「プロボクサー小松則幸」
会期:2010年4月9日(金)〜4月22日(木) 10:30?18:00
(最終日は15:00まで)
休館:日曜日

http://www.epson.jp/epsite/
________________
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今年のZERO展に行ってきた。

毎年、この時期に
展示を行っていますが
今年は人数が少ないことなどがあり
全体的に落ち着いた、丁寧な展示という感じがします。

何人かまだまだだけど面白そうな人もいます。

いい結果がこれから出てくれると良いかなって感じです。

明日までなので興味のある方はぜひ行ってみると良いですよ。

________

東京工芸大学 芸術学部 写真学科 二年次修了作品展
「2009 ZERO展」

2009年4月2日(木)〜6日(月)11時00分〜18時00分
(会期中・無休)

〒164-0001 東京都中野区中野2-9-7
なかのZERO(もみじ山文化センター)内
 本館 B2F展示ギャラリー・西館2F 美術ギャラリー

TEL:03-5340-5000

JR・地下鉄東西線 中野駅南口より徒歩8分

http://www.verilove.net/zero/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日本に昨日帰ってきて、
今日は何もやることがない。

なので
学校へ行き、帰国報告。

今回の展示のきっかけで
ある我が研究室の教授様に
展示の様子、来てくれてお手伝いをしてくれたうちの大学に留学してた人達のことなど、

色々なお話とお土産の海苔を挙げた。


その後、
知り合いの写真家
「若子jet」さんが
新宿駅近くの
コニカミノルタプラザにて、
10日までやっているので見てきた。

若手写真家の公募で決まるコニカミノルタフォトプレミオの枠に受かり、
「浮くセンチメンタル」という作品を発表しています。

この作品は
思いがけない日常の一部を
「若子jet」さんならではの
視線から撮ることで生まれた
言わば「若子jet」さんの分身を見てるような作品で
僕は楽しく見ることが出来ました。

若子jetさん・公式HP↓
http://wakakojet.com/
コニカミノルタ・展示情報↓
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2007august/gallery_b_070801.html


その後、
そんな写真を撮る
「若子jet」さんと
コマ劇近くのウナギ屋に行って
これからのことを
色々話して帰った

明日はまた別の場所へ行きます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この日、東京工芸大学厚木キャンパスで行われた夏の文化祭。
その名も「文夏祭」。

ここで僕が入っていた報道写真部の展示がやっている。

今回は春に入部をした1年生と2年生数人がやっているため
内容はまだまだ未熟な部分が多く見えた。

ただ、これから勉強続け、たくさんの写真を撮ると
全然違った写真が出てくるのだろうと見て、思えた。

出来たら今いる部員たちはこれからたくさんの写真のことを知り、
良い写真を見つけるようにしてもらいたいと思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今、コニカミノルタプラザでドイツ写真の展示でやってるモノクロの動物写真はとても好きである。
チラシで見たときはCGなのか?と感じていたがメイキングで6×6+広角を使って寄って撮っていたのでビックリだった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キヤノン写真新世紀2005を見た。
エプソンやひとつぼで名前が上がっていた人や大賞を獲った人が佳作にいたので厳しい審査なのだろうかと感じた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昼に創価の展示に行くため八王子に行ってきた。
僕的な創価大学写真部の写真の感想は

 被写体 慣れてないのだろうか1年生はあまり良くなかった。
 ネガ現 ネガひどい人はかなりヤバイ。
     もう少し大切に扱ってほしかった。
プリント 上級生の力があってかうまく出来ていた。
     ただ、プリントの個性は無いね
 仕上げ みんなが力あわせているのかうまくやれている。

今回の生かして、次回の学外で頑張ってもらいたいですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3時限目の授業が無いのでその間に新宿で展示をしている[韓国留学生写真展-ANTENNA]を見に行った。
色んな個性が出ていて面白かった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

引退してだいぶ経つのに今もまだHPの管理人をやっている報写の展示を見に行った。
入って早々後輩に「山下君髪伸びたねー」って言われた。
昨日切ったばかりなのに…

さて展示はどうなのかと言いますと
去年に比べるとまとまった展示になっていた。
流れもちゃんと考えていて見せ方もはっきりしてた。
ただ作品数が少ないためさびしく見えている部分もあった。

作品はというと
焼きがうまいのに考えがはっきりしない人と
考え良いんだからもっと焼きがんばろうよな人と
写真出せば良いって感じでちゃんと考えてるのかな?って人がいた。
今回はこうなっているけど次回はどうなるのか気になるところである。
もっとがんばって欲しく思う。

展示見終わった後は「山下君髪伸びたねー」って言った後輩と月丸で飲んだ。
話したのはほぼ写真話だったかな。

飲み終わった後は新宿駅1周して帰った。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

創価大学写真部の展示を見に八王子へ。
展示している「いちょうホール」という場所ががわかりにくく、駅から1時間かかって着いた。
展示はプリントはうまく見やすい環境にもなっているのでよかったと思う。
ただ、今回の写真は前回のものよりインパクトに残ったものが少なかった。
次回の写真が楽しみな人もいるので次回頑張ってもらいたい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

モーダポリティカの後に吉祥寺へ東京経済大学の写真展を見に行った。
写真は多くあり、面白いのもあった。
ただ4年生のを見た分だけ何か足りないものも感じてしまった。
こういうことがプロを目指す人たちと大学の一写真部との差なのかもしれない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4年生の卒業制作を見にモーダポリティカへ行った。
さすがは4年生という感じで写真作成の面での落ち度はまったく感じなかった。
好きな写真も多くあったけど逆に嫌いな写真も多かった。
この場では僕の好みだけで特に“これ”というのは言わないことにしたいと思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

学校の先輩である4年生の鈴木心さん・卒業生の大和田良さんの両名が今日からニコンサロン新宿にて展示が始まった。

大和田良 「SOURCE」

鈴木心 「under construction site」

とてもよい展示だった。

大和田良さんの「SOURCE」は玩具と花を大きく撮っており、またバックが黒いことや光の具合があったことで写真が生きて素晴らしかった。

鈴木心さんの「under construction site」は大型のカメラを使い、建設現場や町の風景を撮っていた。僕のイメージではもっとコントラストを高くしたりなどをしてキツイ感じで来ると思っていたのだけどそうではなかった。でも写真1枚1枚はとても好きです。ああいう写真を撮りたいとは思ってもなかなかできないと思ってしまう自分としては素晴らしかったです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ